削皮術によるタトゥー(刺青)除去について

  

切除困難な大きなタトゥーや、お急ぎの方は削皮術の適応となります。

削皮術とは、医療用のカミソリでタトゥーが入っている部分の皮膚を削り、自然回復を待つ方法です。
切除法にて1回で除去できない大きさのタトゥーを早く除去したい場合、またはサイズの大きなタトゥーで切除困難なタトゥーを除去したい場合が適応となります。

但し、大きいタトゥーでも、背中から腰に掛けて一面に入っているなどのかなり大きいサイズの場合は、3~4回に分割して削皮を行います。

除去した部位は、ヤケドを負ったような状態の皮膚になり、完璧にキレイに仕上がるとは言えない除去方法になりますが、切除術や植皮術と比較し、安価であることも特徴として挙げられます。

  • 無料写メールカウンセリングはこちら
  • カウンセリング予約はこちら

ページトップへ

東京イセアクリニック
無料相談案内 0120-963-866
お電話・メールでもカウンセリングをお受け頂けます。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ