できるだけ「キレイ」にタトゥーを除去したい!

  

タトゥー・刺青は簡単にキレイに消える?入れる前の状態に戻したい!

「タトゥー(刺青)を入れる前の状態に戻すのはかなり困難」まず、それを理解して下さい。

タトゥー(刺青)の切除を行えば必ず傷痕が残ります。ですから、傷痕を残さずにタトゥーを除去できる可能性が一番高い施術は、レーザーになります。レーザーはタトゥーを薄くして、認識できなくなる可能性を目指す施術になります。また、レーザーに適応しているタトゥーのタイプは限られています。

まず、「そんな簡単にタトゥー(刺青)は消えない」ということをご理解していただいたうえで、自分のタトゥー(刺青)はどの除去方法が最も適しているのかを、知っていただきたいです。

これから、タトゥー(刺青)のタイプ別に、キレイに除去できる方法を説明いたします。

【TYPE 1】待ち針と墨汁でいれた素人彫り(黒1色) → レーザー除去

 

レーザー除去で、タトゥー(刺青)が認識されないほど薄くなる効果が期待できるのは、待ち針と墨汁を使って自分で入れたタトゥー(刺青)になります。これはレーザーを1回受けただけでもかなり薄くなります。
なぜかというと、自分彫りはどうしても手加減して浅く少量の墨で入っていることが多いからです。

友人や恋人に入れてもらったタトゥー(刺青)は部分的に深く入っていることもあり、自分彫りほど消える可能性は高くありませんが、それでも機械彫りよりは、タトゥーが薄くなり認識されない状態になる可能性は大きいです。素人彫りでもなく、墨汁ではなくインクを使った場合は、ややレーザー除去の反応が落ちます。

「レーザー除去法」についてはこちら

  • 無料写メールカウンセリングはこちら
  • カウンセリング予約はこちら

ページトップへ

【TYPE 2】機械彫り・プロ手彫り 黒1色のタトゥー → レーザー除去 or 分割切除術

 

墨汁素人彫り以外のタトゥー(刺青)で、タトゥーが認識されないほど薄くなる効果が期待できるのは、黒1色の場合です。

ただし、その可能性はそんなに高くありません。多色を使う予定だった和刺青の下書きとして入っている筋彫りには、少量の墨で浅くしか入っていないこともあり、レーザーでも効果がある場合があります(個人差があります)。

?しかし、黒1色でも濃く入っているタトゥー(刺青)は、脂肪層近くまで皮膚の組織の奥深くまで墨が入っている場合が多く、レーザーでの除去は困難です。黒1色の場合、レーザーで薄くするか、傷を覚悟して切除術を受けるか、の選択となります。簡単に切除できるサイズであれば、切除をお勧めします。

「レーザー除去法」についてはこちら

「分割切除法」についてはこちら

  • 無料写メールカウンセリングはこちら
  • カウンセリング予約はこちら

ページトップへ

【TYPE 3】カラータトゥー → 分割切除術

 

レーザーでは除去できないと諦める方が得策です。切除術の適応となりますが、できるだけキレイに除去したいのであれば、分割切除(2回以上に分けて切除+縫合する手術法)がお勧めです。サイズが大きく1回で切除できないタトゥー(刺青)を分けて切除する方法ですが、多少無理をすれば1回で切除可能なタトゥー(刺青)でも、2回に分けた方が傷が短くて済みます。
円形のタトゥー(刺青)であれば、1回の単純切除だとタトゥー(刺青)の直径の2.5?3倍の傷が残りますが、分割切除であれば、タトゥー(刺青)より少し大きい程度の傷で済みます。また、やや大きなサイズや小さくても円形に近いもの、手足の皮膚に余裕がない部分のタトゥー(刺青)では、1回の単純切除だと、縫合後の傷に強いテンション(左右に引っ張る緊張)がかかります。そのため、少しずつ傷が太くなってしまいます。
分割切除の場合、タトゥー(刺青)の大部分を初回手術で切除して、3ヵ月ほど皮膚が伸びてくるのを待ち、極力皮膚のテンションがかからないように縫合するので、傷がキレイになります。植皮術は植皮部分の皮膚が周囲皮膚と完全に一致はしないので、痕がやや目立ちます。
大きなタトゥー(刺青)でも、時間と費用を気にせずキレイに除去したいのであれば、他数回分割切除がベストです。

「分割切除法」についてはこちら

  • 無料写メールカウンセリングはこちら
  • カウンセリング予約はこちら

ページトップへ

東京イセアクリニック タトゥー除去写メールカウンセリング

QRコード

東京イセアクリニックでは、写メールでのカウンセリング、料金案内も行っております。相談されたい御自分のタトゥー・傷痕を、大きさの比較対象(500円玉・ものさしなど)といっしょに、体のどの部位のものかも分かるよう撮影し、右記QRコードかメールアドレス[tattoo@isea.jp]まで送信してください。ご希望の治療法をご記載ください。(レーザー or 切除 or 植皮)

<注意>メール内に、【お住まいの都道府県名】【お名前(フルネーム)】【年齢】【性別】【ご連絡先電話番号】を必ず明記してください。また、ドメイン指定拒否や、パソコンからのメールを受信しない設定にしている方は解除した上でお送りください。

先日テレビの報道番組で取材を受けた影響もあり、写メールカウンセリングのご依頼が大幅に増えております。カウンセリングにはドクターが1通1通丁寧にお返事を書かせて頂いておりますので1週間から10日程お時間頂く場合もございますので、ご了承下さい。

東京イセアクリニック
無料相談案内 0120-963-866
お電話・メールでもカウンセリングをお受け頂けます。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ