前腕のタトゥー切除方法について

  

前腕のタトゥー除去は分割切除術の適応です。 お急ぎの方は、シート植皮術かメッシュ植皮術の適応となります。

前腕は比較的皮膚に余裕がある部位なので、分割切除である程度の大きさのタトゥー(刺青)までは完全除去可能です。
手首・肘の関節部位に及ぶタトゥー(刺青)でなければ、術後も通常の生活で問題ありません。(もちろん、激しい運動や飲酒などは禁止です。) 切除はできれば横方向に行った方が傷が目立ちませんが、タトゥー(刺青)の形や皮膚の余裕によって、縦に切除することもあります。

急いで完全除去したい場合には植皮術の適応となります。メッシュ植皮術の方が安全で術後も通常生活が可能なのですが、比較的『ずれ』の少ない部位ですので、シート植皮術も可能です。
最終的な見た目ではメッシュ植皮術よりシート植皮術の方がキレイに仕上がりますので、術後にしっかりと安静を守る自信があればシート植皮術を選択されても良いでしょう。

「分割切除術」についてはこちら

「シート植皮術」についてはこちら

「メッシュ植皮術」についてはこちら

  • 無料写メールカウンセリングはこちら
  • カウンセリング予約はこちら

ページトップへ

東京イセアクリニック
無料相談案内 0120-963-866
お電話・メールでもカウンセリングをお受け頂けます。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ