足首(足関節)のタトゥーの切除方法について

  

足首(足関節)のタトゥー(刺青)の切除方法

足首はあまり皮膚に余裕がない部位なので、小さめのタトゥー(刺青)でも1回での単純切除は困難です。足首は全方向に動く関節で、歩くだけでかなり動いてしまうので植皮には向いておらず、分割切除での除去をお勧めする場合が多いです。切除の場合でも、ご帰宅後はできる限り安静にしていることが必要です。場合によってはシーネ固定(簡単なギブスのようなもの)を用います。

それでもお急ぎの場合には植皮しか方法がありません。この場合、「ずれ」に強いメッシュ植皮の適応となります。シート植皮はリスクが高く、用いることができません。(入院すれば可能です)メッシュ植皮術後は、シーネ固定が必要です。

「分割切除術」についてはこちら

「メッシュ植皮術」についてはこちら

  • 無料写メールカウンセリングはこちら
  • カウンセリング予約はこちら

ページトップへ

東京イセアクリニック
無料相談案内 0120-963-866
お電話・メールでもカウンセリングをお受け頂けます。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ